パナソニック:ドラム式洗濯機エラーコード:H35!ドラムが回転しない!の修理を行いました。

江戸川クリーンサポート

03-6763-4252

〒134-0084 東京都江戸川区東葛西9-12-8

電話受付 8:00~20:00

lv

パナソニック:ドラム式洗濯機エラーコード:H35!ドラムが回転しない!の修理を行いました。

施工ブログ

2022/11/27 パナソニック:ドラム式洗濯機エラーコード:H35!ドラムが回転しない!の修理を行いました。

パナソニック:ドラム式洗濯機エラーコード:H35!ドラムが回転しない!の修理を行いました。

 

以前クリーニングを行ったお客様から「H35」というエラーが出て洗濯ができなくなってしまったので見てほしいとの依頼でした。

 

H35とは!?

 

パナソニックのエラーコードで誰しもが突然洗濯ができなくなってしまう可能性のある恐怖のエラーです!

 

%e3%83%91%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%9a%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89h35%e4%bf%ae%e7%90%86001_r

 

状態としては洗濯の途中で止まってしまい上の表示部にHと35が交互に点滅しています。(写真はまだその状態ではありません)

 

【確認事項】

 

H35が起きた洗濯機では以下のことをご確認ください。

電源を入れる➨「洗濯」をスタートさせる➨給水ウィーンといる音はする

 

この時洗濯機の中をじっと見つめてください!

 

ドラムは回っていますか?

いつものように給水やモーター音はするけどドラムが静止したままではないでしょうか?

 

そうであればドラムが回転しないことにより洗濯機が「異常」と判断してエラーコードを出して止まります。

 

このまま洗濯ができないとなると一大事です。

すぐに対処できるものなのでしょうか?

 

結論から言うとH35が出た以上はご自身で対応することは難しく業者に依頼をした方がいいです。

 

原因は・・・

 

原因の大半はモーターとドラムを繋ぐベルトの緩み、または切れたかです。

 

%e3%83%91%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%9a%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89h35%e4%bf%ae%e7%90%86003_r

 

洗濯機を引っ張り出して背面を確認します。(ここからの作業は一般の方では洗濯機の移動や作業で危険性を伴うため行わないよう申し上げます)

 

%e3%83%91%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%9a%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89h35%e4%bf%ae%e7%90%86004_r

 

開けるとこんな感じになってます。

 

%e3%83%91%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%9a%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89h35%e4%bf%ae%e7%90%86005_r

 

古いベルトを取り出してみましょう。

 

%e3%83%91%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%9a%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89h35%e4%bf%ae%e7%90%86006_r

切れてはいませんでした。
しかしこのベルトをはめ直して使用することはできません。
なぜなら・・・
何年も使用しているベルトは必ず伸びてしまっているからです。
%e3%83%91%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%9a%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89h35%e4%bf%ae%e7%90%86002_r
⇑新しいベルトと比較すると分かりやすいです。
左が新しいベルトで右が古いベルトです。
上側で長さを合わせて持っていますが、下側が古い方が長いのが分かるでしょうか?
新しいベルトと比較すると3センチくらいは長くなっています。
ちなみに切れていないベルトを再度付けるとまたすぐにH35が出てしまうので付けることはできません。
そうなるとまた洗濯機を引っ張り出して大変な作業が待っているのでベルトは必ず新しいものに交換します。
%e3%83%91%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%9a%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89h35%e4%bf%ae%e7%90%86007_r
新しいベルトを付けたものがこちらです。
ベルトは購入当時のものより改良されていて今は取り付けるのにパナソニック専用工具が必要になっています。
%e3%83%91%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%9a%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89h35%e4%bf%ae%e7%90%86008_r
ベルトを交換して動作確認、しっかりドラムが動くようになりました。
ベルト交換後は必ず洗濯機を回して通常通り動くか確認します。
洗濯だけでなく脱水の高速回転もするかどうかの確認も重要です。
H35は実は突然起きるエラーではなく前触れがあるにはあります。
実際に気づく人は少ないのですが、洗濯中に異音が出てきます。
例えば・・
「キュッ!キュッ!」という音や
「ギギ!ギギ!」という音です。
特にドラムが右回転、左回転と反転するようなタイミングでなることが多いです。
実はこの音こそがベルトのゆるんできている異音になります。
このような音が出てきている洗濯機は5年以上使用しているものがほとんどだと思います。
もし異音が大きいようであればH35が出る前にベルトの交換を検討するのもありだと思います。
江戸川クリーンサポートでは東京23区を中心にドラム式洗濯機のクリーニングを行っています。
また今回のようにパナソニックの場合はH35の修理や排水詰まりの対応なども行っております。
「H35で洗濯ができない!」といった状態や
「乾燥機能が低下していて乾かない!」などお困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。
東京23区以外もご訪問している地域もありますので詳しくはホームページをご確認ください。

ご連絡お待ちしております。

ホームページ⇦ドラム式洗濯機のクリーニングについて詳しくはこちら!

 

江戸川区発
東京23区周辺でドラム式洗濯機のクリーニングは

 

江戸川クリーンサポート
電話:03-6763-4252

 

フォームでのお問い合わせはこちら

TOP